効果抜群!オイスタープラスの効果的な飲み方を解説

MENU

効果抜群!オイスタープラスの効果的な飲み方を解説

こういった悩みはありませんか?

 

  • 朝の目覚めが悪く、スッと起きられない
  • 仕事にやる気が出ず頑張ることができない
  • 見た目年齢、体年齢を感じるようになってきた
  • 疲れがたまり続けていく一方だ

 

これ等の悩みはミネラルが不足していることが原因かもしれません。
そういったミネラル不足を補うのにご紹介したいのが牡蠣と和漢の力の『オイスタープラス』です。

 

サプリメントを生活習慣として取り入れるのであれば、効果的に飲み続けたいですよね。
なのでオイスタープラスの効果的な飲み方についてご紹介します。

そもそもオイスタープラスとは?

オイスタープラスは創業100年以上になる漢方薬局「大慶堂」の薬剤師さんが考えたサプリメントです。
牡蠣と和漢の力にアクアミネラルをプラスすることで、実感できるサプリメントになっています。

 

牡蠣は亜鉛が豊富で、その他にも20種類以上のミネラル・アミノ酸や10種類以上のビタミン類が含まれています。
さらに和漢の黄精と熊笹、自然由来のアクアミネラルが配合されています。
アクアミネラルはカルシウムとマグネシウムが豊富です。

 

効果としては疲労回復、性機能の維持や向上、免疫力の維持や向上などが期待できます。

 

オイスタープラスの1日の摂取目安

オイスタープラスは1日に3〜6粒が目安になっています。
1回に3粒飲む方法や2回に分ける方法もあります。
飲む際には必ず水で飲むようにしてください。
特にコーヒーで飲んでしまうと、亜鉛の吸収を妨げてしまう可能性があります。

 

では、効果的なタイミングはいつなのでしょうか?

オイスタープラスはどのタイミングで飲むのが効果的?

オイスタープラスを疲れが溜まっているときに飲みたい場合には就寝前がおすすめです。
また、1日頑張りたい日には朝に飲むのがおすすめです。

 

ポイントとしては空腹すぎず、満腹過ぎない時に飲むのがベストです。
胃が空っぽの状態ですと胃に負担をかけてしまいます。
逆に満腹な状態では吸収の妨げになってしまう可能性があります。

 

食事をしてから最低でも30分後に飲むようにしてみてください。
オイスタープラスは最大で1日に6粒が目安になっているので、1日の頑張りに朝食30分後に3粒、1日の疲れのために夕食30分後に3粒と分けてのむ方法もあります。

 

飲み続けていくと自分にとってベストなタイミングがだんだんとわかってくると思いますので、時間や粒量などを少しずつ調整してみてください。

オイスタープラスは忙しい毎日の元気に!

オイスタープラスはまずは1日に3粒飲むことから始められるサプリメントです。
本来はミネラルを日々の食事から摂取するのが理想的なのですが、忙しい毎日では難しいのが現実です。

 

なので、簡単に飲み続けられるオイスタープラスのようなサプリメントでミネラルを摂取し元気な毎日を過ごすのがオススメなのです。

 

ぜひ、寝起きがツライ方や疲れを感じやすくなった方はオイスタープラスを検討してみてください。